wordpressMEのサイト閉鎖によりwordpress日本語版へバージョン変更

当サイトもwordpressに変更してからしばらくたちますが、3月末にてwordpressMEを公開していたサイトが閉鎖してしまいました。そこで、wordpress日本語版 バージョン2.5へ変更しようとの試みです。

前回までファーストサーバーの仕様変更によりテストサーバの立ち上げなどどたばたしておりましたが、フォーラム(ここも3月末にて閉鎖)にて話題を投げていたところ、ファーストサーバー側の仕様変更という形で収束いたしました。

ついでのご報告ですが、コンフィグレータでPHP5(DSO)へ切り替えを行えばPHP4(DSO)で動いていたwordpressはそのままで動きます。日本語化の方法についても以前書いた方法で問題なく行えました。
パーマリンク変更についてはダッシュボードの修正とプラグインの追加でちょっと記入していましたが、相変わらずデフォルトでは変更が有効になりません。(.htaccessに関する記述はダッシュボードの修正とプラグインの追加に追記しておきます)

で、wordpress日本語版 バージョン2.5についてですが、ファーストサーバーのPHP5(DSO)で新規インストールして動作確認しております。MEからのバージョンアップは予定しておりませんが、希望があればやってみます(笑) 今ならMEで動いているサーバがまだあるし。

バージョンアップに関しては当サイト(チカッパサーバ)で実証することにしました。2.5はダッシュボードなどメニューまわりが大きく変更され使いやすくなっています。バージョンによっては画像のアップロードなどにバグがあるなど注意も必要ですので、フォーラムをよく読んで対処法を見つけておきましょう。

順を追って説明をしますが、ほとんどはTaiさんのブログを参考にしていますのでチカッパ以外のサーバであるとか環境が違う場合は一度読んでみることをお勧めします。※参考にした記事はこちら(アップグレードをどうするか?

wordpressME2.2.3からwordpress日本語版2.5へのバージョンアップ方法(チカッパサーバ版)

1.バックアップをとる(常識ですね!)

まずはwordpressのバックアップをとります。私の場合はFTPでwordpressフォルダを まるごとダウンロードしました。
さらにデータベースのバックアップをとります。WordPress Database Backupを使用してみました。ですが、プラグインは動くのですがリストアの方法がわかりません(汗) おそらくPHPMyadminなどでインポートでしょうけど。
一応wordpressME2.2.3に標準でついている[管理]の[エクスポート]でXMLをダウンロードしてから「アップグレードをどうするか?」にある「FTP でアップグレード」を試みました。

2.FTPでアップグレード

ダウンロードしたwordpressフォルダをリネームします。(例:「wordpress」->「_wordpress」)
展開したwordpress日本語版2.5フォルダをダウンロードしたフォルダ名に変更します。(例:上記例から「wordpress」)
今回はバージョンが大きく変更されるので、wp-config.phpはコピーせずに中身だけ移しました。
 define(‘DB_NAME’, ‘putyourdbnamehere’);    // データベース名
 define(‘DB_USER’, ‘usernamehere’);     // ユーザー名
 define(‘DB_PASSWORD’, ‘yourpasswordhere’); // パスワード
 define(‘DB_HOST’, ‘localhost’);    // データベースサーバ (ほとんどの場合変更する必要はありません)
 define(‘SECRET_KEY’, ‘put your unique phrase here’); // 固有のフレーズに変更してください
 $table_prefix  = ‘wp_’;   // 半角英数、アンダースコアが使用できます。
変更したのはここだけです。元の内容をそのままコピペしました。(もちろん ‘putyourdbnamehere’などの中身だけです)
現在のブログでは画像を使用していませんので、もし画像を使用しているなら/wp-content/uploadsもコピーする必要があるかもです。

次に、FTPソフトでサーバにアクセスし、サーバ上の旧フォルダもリネームします。そのまま新フォルダをアップロードです。
私の場合はテーマにclassicを使用していたのでアップロード後すぐにブログが表示されました。別のテーマを使用している場合でもテーマが存在しなければデフォルトが使用されるはずですので表示はされると思います。
そのまま管理ページにログインしようとすると「アップデートが必要です」と促されます。リンクをクリックするだけでアップデートされます。相変わらずwordpressは簡単ですね♪

3.テーマやプラグインのアップグレード(?)

テーマやプラグインはバージョンの違いで使えないものもあるかもしれません。特にプラグインでメニューまわりを変更しているものは2.5では動かない可能性大です。TinyMCE関連も大きく変更されているようです。(以前の記事は使えませんね・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。